心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「9.隠者」

マルセイユタロット「9.隠者」

 

 

数字の「9」の意味とは

 

一ケタの最後の数字。次に新しくスタートさせるために終わらせる。

断捨離、卒業。引継ぎ。
中学生にあがるまえ、小学校を卒業したあとの春休み(準備期間)

 

 

絵からイメージできること

 

知恵も経験も豊富な老人。
人生の最終局面・・・「9」一ケタの最後、個人の完成、最高位の数。
人生の極限にいたっても、まだ先がある(カンテラでその先を見つめる)

カンテラで暗闇を照らす行為は、物事の本質や隠れている真実を知ること、悟ること。

「2.女教皇」同様、肌がほとんど露出していない(内観、内省、行動的ではない、隠す)

 

 

 

 

「隠者」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・それは自分にとって本当に価値があるものなのかを自分自身に問いかけ考えるとき。

 

・あなたが求めている答えは外にはない。誰かに聞いてみても答えは見つからない。

今は自分自身と向き合って、自分の無意識にある本音の声を聞く必要がある。

 

・今は次のステージに行くための準備期間。

小学校を卒業して中学に入学した時のように、不要になったランドセルと教科書を捨て、新たなスタートに備えるとき。

 

・今までやってきたことを手放すとき。人にまかせてもいい。あなたにはもう必要ない。

今まで経験したことを糧に、ひとつ上のステージに行くとき。

 

 

「隠者」のリーディング参考記事

 

 

 

 

マルセイユタロット

追伸:受講をご検討の方へ

ご受講前に講座の内容などについて杏樹魅香へ直接相談してみたい方は、下記のボタンをクリックしてください。

スタッフに代筆させることなく、杏樹魅香本人がメールにて直接ご回答いたします。

ネットからのお問合せはこちら
お問合せはお電話でも承っております
サブメニュー(タッチすると開きます)



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など発見した場合は予告無く通報します。