この年齢になって全く出会いも無くこのまま一生を終えてしまう のではと不安と諦めの気持ちです。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は現在50代の独身です。
結婚歴はありません。

それなりに恋愛をして一緒に暮らした人が数人、
結婚をしようと思った人も数人いました。

しかし、結果的には結婚はしませんでした。

この年齢になって全く出会いも無くこのまま一生を終えてしまう
のではと不安と諦めの気持ちです。

職場は女性ばかりです。
お友達もいません。

全くの孤独を感じるこの頃です。

結婚という形ではなく一緒に暮らすという形でもいいです。
どうしたら出会えるのか、何が現状で悪いのか全く分かりません。

せめて女性の友達だけでも欲しいです。

よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

今回のご質問に対して出たカードです。

「14.節制」と「16.神の家(マルセイユ)」が出ました♪

あなたは無意識で、

「友達がいないといけない=友達をつくるべき」
「結婚しないといけない=結婚するべき」
「生涯ひとりでいてはいけない=誰かと一緒にいるべき」

というルールがあるようですね。

これは私たちがいつの間にかつくってしまう無意識のルールです。

一般的な社会常識だったり、親や先生から教えられたことだったり、
周りの人や世の中を見て、決めてしまったルールです。

友達がいない=孤独=孤立=さみしい
彼(旦那)がいない=孤独=孤立=さみしい

という方程式があるのでしょう。

まずは、このルールや方程式をこわしていくことが先です。

友達や彼がいないと孤独であり、さみしいことだから避けたい。

というのはあなたの価値基準から見た図式ですよね。

だって、世の中には、
友達や彼がいなくても、自分の仕事や趣味の世界で楽しみ、
さみしいと感じていない人もいますからね。

友達や彼がいないことが、必ずしも孤独感、孤立感を感じるわけではないですし、
さみしいものという決まりはないのです。

あなた自身が、あなたの基準でそう思っているだけ、ということです。

そして、あなたがこの方程式を持っている間は、あなたに友達や彼はできないでしょう。

だって、あなたの今の思考は、
「私は友達も彼もいなく、孤独です」と宣言している状態なので、

「孤独でさみしい」という前提のもとで生活していますから、今まさにそれが現実となっているのです。

あなたの思考を、

「友達や彼がいなくてもいい=だってそれが孤独というわけではないから」

に変えていくと良いですね♪

この現状を変えたい!変えたい!と思っている間は変わりません。

変えたいと思っている間は、
「この現状を変えなきゃいけない状態」にしてしまっているからです。

友達や彼がいない今は、自分ひとりで楽しめることは何か?に目を向けましょう。

友達や彼・・・というように外に目を向けるのではなく、
今、自分が楽しむために何をしようか・・・と自分に目を向けてください。

自分に目を向けて、自分がひとりで楽しめるようになったときに、
あなたの周りに人が集まってきますから♪

サブメニュー(タッチすると開きます)



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など発見した場合は予告無く通報します。