アドレスを書いた紙を渡そうかなぁと思っています。何かアドバイスがあればお願いします。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お名前:まりかさま

相談内容:今気になっている人がいます。
2ヶ月前、私がギターを買った際に対応してくれた店員さんです。
買った後もギター教室で教えてもらったり、教室の後におしゃべりしたり、
同い年ということもあってかとても話しやすく、またお客さんを大切にするところや仕事ぶりを見て、
関わるうちに素敵な人だなぁと思うようになりました。

今のところ関わる機会はギター教室をお知らせする電話と、月一回の教室です。
一度だけピアノの楽譜を買いにお店に行った際、その人とバッタリ会って、
ギターのことで分からないことを聞いたり、ピックを一緒に選んでもらったりしました。

いつも私が質問をしたり、お願い事をすると快く丁寧に教えてくれます。
教室が終わった後はいつも「今日もすごく楽しかったです。」と感想を伝えています。

(中略)

教室はあと1回か2回で終わってしまいます。
生徒には、
「教室が終わっても、お店に来てくれたらいつでも教えるので来てください」と言われていたので
最後の教室の日、「また教えてほしいので、習いに行く日連絡したいから、」
と言ってアドレスを書いた紙を渡そうかなぁと思っています。

(もちろんそれまでに様子を見て、大丈夫そうだと思ったら、ですが(u_u))

何かアドバイスがあればお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

まりかさんへのメッセージとして、タロットを引いてみました。

「6.恋人」のカードが出ました。

これは頭ではなく心を優先しましょう~♪というメッセージです。

頭というのは損得勘定やあれこれ考える思考のことです。

彼にどう思われているだろうか?

言うか言わないか?

つきあえるのか否か?

という思考は、すべて「頭」の世界ですよね。

この頭の部分ではなく、心を優先する=好きという気持ちを優先しましょう。
ということですね。

頭=アドレスを書いて渡したらどう思われるだろう?

心=アドレスを書いた紙を渡したい!

心を優先するということは、アドレスを渡したいなら渡しましょう♪ということですね!

人は頭を優先してしまうと行動できなくなるのです。

アドレスを渡したい、というのがまりかさんの心が望んでいることなら、
それを実行しましょうね~♪

サブメニュー(タッチすると開きます)



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など発見した場合は予告無く通報します。