顔も声も文章でしか分からない相手を占うという事がどういう事なのかを教えてください

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は お尋ねしたい事がありましてメール致しました。

杏樹魅香先生もしていらっしゃると思いますので、
失礼なご質問でしたら大変申し訳ありません。

私もネットで お願いしたりする事がある為、
本当に素朴な疑問 と受け取って頂けると嬉しいのですが、よろしくお願いいたします。

よく、対面ではなく ネットなど【メール】を通して 悩み事を話し、カードで占い、
結果をお伝えする、という事が今 よくありますが、
対面とメールでは、当たる 当たらない、占いやすい 占いにくい、など 違いは あるのでしょうか。

私も占いが大好きで、よく占い師の方に占って頂きますが、
デパートの中にある占い屋さんは、どうしても 回りの目が気になったり、
知人に見られてたら恥ずかしい などと思うと、集中して悩み事を話せなかったり、
お言葉が耳に入ってこなかったり、対面では話しにくい悩み事もあったりすると、
つい、ネットで みえない占い師さんにお願いをさせて頂くのですが、
果たして 結果は どうなのだろう、と疑問に思いながらお願いしております。

私 という存在を 文章だけで、居る、と判断して カードで占う という事は
果たして どう占っているのだろうと、とても不思議なのです。
それが、素人には分からない占い師さんの技量だと思うのですが、
顔も声も、文章でしか分からない相手を占う という事が どういう事なのかを 教えて頂けると嬉しいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

えっとー、占いやすい、占いにくい、というのは人それぞれだと思うので、
一概には言えないのですが^^;

あくまでも私の個人的な意見と思って読んでくださいね♪

私はメール鑑定はおこなっていません。
というのは、私の鑑定スタイルがメール鑑定だとやりにくいからなんですね^^;

占い師側のメール鑑定のメリットは、時間をかけてゆっくりと文章がつくれることでしょうか。

逆にデメリットとしては、クライアントに質問したり、会話ができないので、
どうしても一方通行な鑑定しかできなくなってしまうことです。

私の鑑定スタイルは、私がクライアントの質問の答えを伝えるのではなく、
クライアント自身に自分が今後どうしたらいいのか、
自分で答えを見つけさせるやりかたになるので、メール鑑定では難しいんです。

会話が必要ではない鑑定スタイルであれば、
メールでも対面でもどちらでも良いのではないでしょうか。

占い師の鑑定のスタイルにより、やりやすい、やりにくいというのはあるのではないかと思います。

そして、メールなどの場合、遠隔なのになぜ当たるのか?ということに関しては、
これもいろんな考え方があると思いますが、私は「人間はみんな無意識でつながっている」からだと思っています。

これは、心理学者ユングがいう「集合的無意識」という考え方です。

私たちの体は個々に切り離された存在ですが、無意識の底では、人類はみんなつながっているんだよ~と言われています。

だから、遠く離れた人であっても、その人のことを思うだけで無意識がつながり、
その人の気持ちをタロットを通して感じることができるということなんですね。

というのは、私個人の意見ですので、もし機会があれば
他の占い師たちにも聞いてみると良いかもしれませんね♪

サブメニュー(タッチすると開きます)



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など発見した場合は予告無く通報します。