最新記事

このまま距離をおくほうがいいのか、 でも落ち着く時期を待っていたいのもあります。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

数年来の知人男性ですが、今余命僅かな親御さんの看病しています。
そんな大変な時期をずっと知っていたにも関わらず、
私の悩みを漏らし、かなりイラつかせてしまいました。

相手に共感を求めていたことに自身の罪悪感、
また相手からのダメ出しに落ち込んでしまい
それからお互い連絡はしなくなりました。

容態、状況がわからなく気になっていますがメールさえも躊躇しています。
このまま距離をおくほうがいいのか、
でも落ち着く時期を待っていたいのもあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

私たちが表面意識で悩んでいることを、私たちの魂は、

「今私がその悩みについていったいどうしたらいいのか」
「今私はどうしたいと思っているのか」

を知っています。

自分の魂は知っているのに、私たちはその答えを見ることができません^^;

自分の心の中は鏡を使わないと見えないんです。

それを見せてくれるのが、タロットなんですね~

ということで、今回は、Kさんの本音(魂が望んでいること)を
タロットで見てみました。

「6.恋人」「12.吊るされた男」

Kさんは、その男性とずっとつながっていたい。
でも、今はどうすることもできない(手も足も出ない=行動できない)

というのが、Kさんの心の声です。

言い方を変えると、

その男性とこれからもつながっていたいから、
何かアクションを起こすのがこわい(動けない、動きたくない)

なぜなら、嫌われたくないから。
自分から何か事を起こすことで、つながりが切れることは避けたい。
はっきりさせたくない、イヤな現実を見たくない。

というのが、本音のようですね。

では、どうしたらいいのか?(Kさん自身がどうしたいのか?)

「15.悪魔」

Kさんは、とりあえず「このままがいい」ようですね。

「このまま様子をみる、現状維持、自分からは何もアクションはしない」

ことを望んでいます。

自分の心がそう望んでいるのですから、
「メールしたほうがいいのか?」などと考えないほうがいいですね。

無意識では「動きたくない」「このままがいい」と思っていますから、
心の声を優先したほうが良いわけです。

心の声を優先すれば、悩むことはなくなりますからね♪

頭であれこれ考えずに、今は心のままに♪ということですね。

サブメニュー(タッチすると開きます)



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など発見した場合は予告無く通報します。