最新記事

好きな男性と付き合いたいと思いますが、告白する勇気がありません。

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

恋愛相談です。

私は以前の職場に16歳年下の好きな男性がいます。
告白して振られましたが友達関係は続いています。

もっと親しくいや付き合いたいと思いますが、告白する勇気がありません。

私は先生と同じ歳ですが、いろいろな事を考えすぎて動けないだと思います。

ネガティブに考えるからそれが現実になるのか、引き寄せてしまうのか。

自分に自信を持って選ばれる人になりたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

早速タロットを引いてみました!

「11.力」「1.魔術師」が出ました。

※カード番号と名前はマルセイユタロット(元来のタロット)に準じています。

人間は、自分が認識している表面意識と、
自分のことなのに自分でも理解できていない深層意識が一致していないから悩むのです。

Kさんの表面意識では「彼とつきあいたい」と思っている⇒3%

Kさんの深層意識では「彼とつきあいたくない」と思っている⇒97%

圧倒的にパーセンテージが多い97%が現実になっている、

という状態です^^;

いやいや、私は本気で「彼とつきあいたい」と思っていますよ!

と言いたいですよね?

ですが、その気持ちは3%にしか過ぎないのですよ。

なぜわかるかというと、現実が答えだからです。

私たちは毎日無意識に生活をしていますから、
無意識の思考通りに現実が起こっています。

無意識が「私は絶対に彼とつきあう」「私は絶対に彼とつきあえる」と思っていれば
彼とつきあっている現実が起こっているはずなんです。

なので、無意識では「彼とつきあえない」「無理に決まってる」
「どうせ私なんて」と思っている可能性があるんですね。

もっと根っこをたどれば、
幼少期にパートナーシップの人生脚本を描いてしまうので(親が見本)

「男なんていらない」「男は邪魔者」「男は面倒」
「ひとりが気楽」「ひとりがいい」「自由でいたい」

と無意識で思っていたとすれば、無意識につきあわない現実をつくっているのです。

というわけで、現実が答えなので、
Kさんの無意識では「彼とつきあいたくない」と思っているということですね^^;

「私の知らないところで、私の無意識はそんなふうに思っていたんだ・・・」
と、まずは自分の本音を知り、いったんその想いを受けいれることです。
「そうなんだ~」と。⇒11.力

そして、その無意識を変えるためにはどうしたらいいのか?

これはひとつしかありません。

たったひとつだけです。

「行動すること」です⇒1.魔術師

無意識にあるブロック(思い込み、恐怖心など)をはずすためには、
行動するしかありません。

行動しなければもちろん今の状態のまま(つきあえない)です。

行動すれば、そこで初めて「可能性」というものがうまれるのです。

ただ、必ずしもブロックを外さなくても良いんです。

ブロックというのは行動を阻む悪者ではなく、
Kさんが傷つかないようにと守ってくれているものでもあるのです。

このブロックは必要だから持っているんです。

ですので、ムリにそのブロックをこわさなくてもいいのです。

「私は傷つきたくないんだな~」と、自分が行動できないことを責めるのではなく受けいれる。

「行動できない私で良し!」と自分で自分に許可をする。

自分がダメだなーと思っていると、ダメだなーと思うような現実がつくられます。

この世の中は「投影=鏡」なので、自分が自分にしたことが跳ね返ってくるんですね。

なので、「告白できない私で良い」と受けいれることで、
現実が変わってきますよ♪

でも、いつ変わるかわからない現実をのんびり待つことなんてできない!

今すぐこの状況(つきあえない)を変えたいの!

ということであれば、勇気を出して行動するしかないですね♪

サブメニュー(タッチすると開きます)



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など発見した場合は予告無く通報します。