「タロットの意味」の記事一覧

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「14.節制」

マルセイユタロット「14.節制」

数字の「14」の意味とは

1+4=5
「5」がベースの意味となる。

「5」法王参照

絵からイメージできること

Aの液体とBの液体を混ぜ合わせている。

中庸、中間、AでもなくBでもない。

「14.節制」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・黒でもなく白でもない。今はグレーを選ぶとき。

・Aでもない、Bでもない、AとBを混ぜ合わせたところに答えがある。

・YESでもなく、NOでもない。今ははっきりさせるときではない。

・上でもない、下でもない、今は真ん中を選びなさい。

「14.節制」のリーディング参考記事

タロット「節制」からのメッセージ

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「13.名前なし」

マルセイユタロット「13.名前なし」

数字の「13」の意味とは

1+3=4
「4」がベースの意味となる。

「4」皇帝参照

絵からイメージできること

不要なものをすべてそぎ取った骸骨。

稲を収穫したあとの残骸。

秋の収穫のあとの冬の時期。
春を迎えるために必要な冬。

朝を迎えるために必要な夜(休む時期)

「13番」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・自分のまわりの不要なものをそぎ落とすとき。

不要なものとは、不要な人間関係、かたよった思考パターン、

義務義理、ガマン、絶対ではない価値観、自分で作ってしまったルールなど。

クサリとなってあなたの自由を奪っているものを捨てる。

・終わりのサイクルがやってきた。

今まで行ってきたことがいったん休みに入る。

次にスタートするために必要な休みの時期である。

・今はムリに動く時期ではない。

春に動き出すために冬眠が必要な動物のように、今は休んでエネルギーをためておく時期。

「13番」のリーディング参考記事

「未来の不安についての相談の場合」ハートタロット占いではこう鑑定します!

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「12.吊るされた人」

マルセイユタロット「12.吊るされた人」

 

 

数字の「12」の意味とは

 

1+2=3
「3」がベースの意味となるが、偶数(能動的)ととらえる。

「3」女帝参照

 

 

 

絵からイメージできること

 

逆さになること=真逆な視点でみる、価値観を180度変える
自らを縛っている

手足は動かせないが、頭で考えることはできる。
行動せず、思考に意識を向ける。

人とは違った観点から世界を観察している。
異なった観点から冷静に現実を見直す必要がある。

真の問題解決のカギは、周りの状況ではなく、本人の思考の中にある。

 

 

 

 

 

「吊るし人」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・180度視点を変えてものを見てみるとき。

今まで常識だと思っていたことを疑う。あたりまえだと思っていたことを疑う。

天と地ほど考え方を変えるとき。

 

・今まで自分にはムリだと思っていたことをあえてやってみるとき。

やる前にあきらめていたこと、挑戦しなかったことをやってみる。

 

・あなたの思い込みや固定観念が身動きできなくさせている。

誰かに縛られているのではない。あなた自身が自分を縛っている。

自分で「普通こうだよね」「それあたりまえだよね」と言っていることに意識を向け、

あなたの普通やあたりまえは、自分の価値基準によるものだということに気がつく必要がある。

 

 

「吊るされた人」のリーディング参考記事

 

タロット【12.吊るされた人】はこう読め!ここが読み方のポイント♪

 

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「11.力」

マルセイユタロット「11.力」

 

 

数字の「11」の意味とは

 

1+1=2
「2」がベースの意味となる。

「2」女教皇参照

 

 

 

絵からイメージできること

 

ライオン(男性性)と女性(女性性)とのパートナーシップをもあらわす。
2つの力の対立、
2つの力は調和しあいながらひとつになり、強くなっていく。

ライオンをコントロールするのは物理的な力ではなく内面の力(純粋な気持ちで向き合う)である。

ライオンを受け入れる精神的な強さ(無限のエネルギー)=∞(無限大)のマークの帽子

 

 

 

 

 

「力」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・すべての出来事が必要で起こっている。実は自分の無意識が望んでいることなのだ。

理不尽だと思うこともイヤなことも含め、まずはいったん今の現状を受けいれること。

 

・相手を受けいれ、自分を受けいれるとき。受けいれることとは非常に困難なことである。

見ないふりをしたり、そこから逃げ出したくなることも。

でも、今は目をそむけず、自分と向き合うとき。

 

・自分の目の前の人は自分の鏡。相手に言いたいことは自分自身に言いたいことである。

 

・優しくしてほしければ、まずは自分で自分に優しくすること。

自分を大事にして自分を愛すれば、まわりからも大事され愛される。

 

 

「力」のリーディング参考記事

彼氏いない歴5年、30歳、年齢的に焦っている。近いうちに出会えるかどうか。

復縁をしたい彼がいます。ですが、彼にはもうお付き合いをしている人がいます。

 

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「10.運命の輪」

マルセイユタロット「10.運命の輪」

 

 

数字の「10」の意味とは

 

新しいレベルでのスタート。

10は桁が繰り上がった1とも考えて、完成したあとの新たな始まりを意味する。

 

 

 

絵からイメージできること

 

輪の上をぐるぐるとまわり続ける動物たち。

動物=かけひきや損得勘定がない。
努力や根性もない。
意図的に何かをしなくても、当たり前のようにやってくる変化をあらわす。

 

 

 

 

「運命の輪」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・あれこれ考えても、必死に努力してもムダ。自然の流れにまかせるとき。

 

・第2ステージの始まりのとき。変化のときには必ず困難がつきもの。

この困難を乗り越えた先に、今まで見たことがない景色を見ることができる。

 

・あくせくしてもしかたがない。なるようにしかならない。

いっけん悪いことだと思っても、必ず好転するときがくる。

 

・光も闇も受けいれる。スポットライトを浴びれば必ず影もついてくる。

賞賛とねたみはセット。どちらも受けいれるか、どちらも手放すかしかない。

 

 

「運命の輪」のリーディング参考記事

 

 

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「9.隠者」

マルセイユタロット「9.隠者」

 

 

数字の「9」の意味とは

 

一ケタの最後の数字。次に新しくスタートさせるために終わらせる。

断捨離、卒業。引継ぎ。
中学生にあがるまえ、小学校を卒業したあとの春休み(準備期間)

 

 

絵からイメージできること

 

知恵も経験も豊富な老人。
人生の最終局面・・・「9」一ケタの最後、個人の完成、最高位の数。
人生の極限にいたっても、まだ先がある(カンテラでその先を見つめる)

カンテラで暗闇を照らす行為は、物事の本質や隠れている真実を知ること、悟ること。

「2.女教皇」同様、肌がほとんど露出していない(内観、内省、行動的ではない、隠す)

 

 

 

 

「隠者」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・それは自分にとって本当に価値があるものなのかを自分自身に問いかけ考えるとき。

 

・あなたが求めている答えは外にはない。誰かに聞いてみても答えは見つからない。

今は自分自身と向き合って、自分の無意識にある本音の声を聞く必要がある。

 

・今は次のステージに行くための準備期間。

小学校を卒業して中学に入学した時のように、不要になったランドセルと教科書を捨て、新たなスタートに備えるとき。

 

・今までやってきたことを手放すとき。人にまかせてもいい。あなたにはもう必要ない。

今まで経験したことを糧に、ひとつ上のステージに行くとき。

 

 

「隠者」のリーディング参考記事

 

 

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「8.正義」

マルセイユタロット「8.正義」

 

 

数字の「8」の意味とは

 

安定や固さをあらわす「4」+「4」のため、二重の安定と固さになる。
強固で、微動だにしないことをあらわす。

「8」は、無限大のマーク∞を横にしたものと同じ形になる。
出すと入るというエネルギーの循環をあらわす。

増える、広がる、成功、結果、形にする、実るという意味もある。

 

 

絵からイメージできること

 

右手の剣・・・厳しさの象徴。あいまいさは許されない。
決断しなければならない状況。
覚悟を決める。

天秤ばかり・・・どんな関係においても互いに持っているものが均等に交換、分配されなければならないという完全な公平さ。

原因と結果は同じ重さ。

第3の目・・・物事を客観的に見る

 

 

 

 

「正義」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・自分の行いと結果は同じ重さ。原因と結果が釣り合っているかを判断するとき。

 

・こんなはずじゃなかった。そう思うとき自分はその結果に見合うことをやってきたか、と客観的になおかつ冷静に見てみる必要がある。

 

・コツコツと地道に積み重ねたあとに結果が出る。早急に結果を求めてはいけない。

 

・何もしなければ何も起こらない。努力をした重さと同じ重さの結果を得ることができる。

 

・あなたが誰かに与えたものこそ、あなたが受け取れるもの。
良くも悪くも与えたものが与えた分返ってくる。

不平不満ばかり言ってると不平不満の現実を受け取るし、文句ばっかり言ってると文句を言われる現実となる(受け取る)

 

 

「正義」のリーディング参考記事

 

無理してがんばる。努力する。って決してすばらしいものではないからね~

 

 

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「7.戦車」

マルセイユタロット「7.戦車」

 

 

数字の「7」の意味とは

 

今いる場所から抜け出す様子が「7」
ステージ、場所、世界観が変わる数字。

場所を変えるために前進、行動する。

 

 

絵からイメージできること

 

2頭の馬と両肩のペルソナ(仮面)は、相反するものをひとつに統合しているという象徴である。
4+3=7

車輪は車台と並行ではなく、直角についている(地上を走る馬車ではない=天蓋も星模様)

 

 

 

 

「戦車」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・あなたが欲しいものは今いる場所にはない。外に出て欲しいものをつかみとれ。

 

・とにかくやってみるしかない。休んでいる場合ではない。

その重い腰をあげるときがやってきた。行動あるのみ。

 

・ただ座っていては何も手に入らない。そこは安全な場所だったかもしれない。

でも、今はそこから飛び出すことが必要。

 

・今こそ現状という枠から外へ飛び出すとき。

「~するべき」という思い込みの自分ルールをこわすとき。

 

 

「戦車」のリーディング参考記事

 

今のあなたへのメッセージは「19.太陽」と「7.戦車」

 

 

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「6.恋人(恋人たち)」

マルセイユタロット「6.恋人(恋人たち)」

 

 

数字の「6」の意味とは

 

六角形の形=亀の甲羅、ハチの巣の形、茎の断面図=自然界でもっとも強く美しい形であることから、完全調和、調和美という意味がある。

六芒星は、三角形がふたつ重なり調和している世界観をあらわす。

 

 

 

絵からイメージできること

 

2人の女性と間にはさまれている男性
上空から矢を当てようとしている天使

男性の足は左右に向き、どちらかを選択しなければならない状況

「5」の法王は、上下関係の構図だったが、
このカードは上下関係はなく、横の関係である。

 

 

 

 

「恋人」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・あなたは今自分の心を抑えているのでは?あれこれ頭で考えて本音を言えていないのでは?

会いたいなら会いたい。と、自分が望むことをちゃんと伝えて。

 

・条件で選ぶのではなく、今心がひかれるのはどっちか?で選ぶ。

 

・これを選んだら得か?損か?ではなく、本当にそれがやりたいのかどうか?で選ぶ。

 

・今は誰かもしくは何かとつながっていたいとき。ひとりになることを選ぶ時期ではない。

 

・今選択に迷っていたとしたら、どっちを選んだら楽しくなりそうか?

どっちが未来をイメージできそうか?で考えてみて(よりイメージできる方を選ぶ)

 

 

「恋人たち」のリーディング参考記事

 

タロットの意味 6.恋人たち ラバーズ・Lovers

タロット【6.恋人】はこう読め!ここが読み方のポイント♪

 

 

 

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「5.法王(教皇・司祭長)」

マルセイユタロット「5.法王(教皇・司祭長)」

 

 

数字の「5」の意味とは

 

安定「4」のあとの変動。

 

安定しきった状態にいると、窮屈に感じて自由と刺激を求める。
安定を捨てて変化を求め動き出すのが「5」

1~10の中央の数字、自己中心、上と下をつなぐ、コミュニケーション力(話すことに長けている)

 

 

絵からイメージできること

 

神の代理人(天と地をつなぐ人)
神の言葉を地上の人間に教え伝える人
人間にとっては神と同じ
絶対的な存在である

人間は神に近づこうと学び向上し成長していく

教え伝える先生(学校の先生と生徒の構図)

 

 

 

「法王」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・今、自分の身近な人(もの)を信じて従うとき。今は疑ってはいけない。信じることがすべて。

 

・今は師について教えを乞うとき。良い師との出会いは、自分自身を成長させてくれ、成長スピードが速くなる。

 

・あなた自身が何かを人に伝えるとき。あなたが師から学んだことを、今度はあなたが伝える番だ。

・もっと上を目指して学ぶとき。理想をめざし、変化と冒険をおそれず、自分の望む方向へ進むとき。

 

 

「法王」のリーディング参考記事

 

タロットの意味 5.司祭長・教皇・法王 ハイエロファント・Hierophant

タロット【5.法王】はこう読め!ここが読み方のポイント♪

 

 

 

マルセイユタロット

サブメニュー(タッチすると開きます)



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など発見した場合は予告無く通報します。