月: 2013年7月

好きなことや趣味を仕事にしたいと思っているあなたへ

好きなことや趣味を仕事にしたいと思っているあなたへ

おそらく誰でも、「どうせ仕事をするなら、好きなことを仕事にしたい!」と思っているのではないでしょうか?

「自分に合わないな~、やりたくないな~、仕事が好きになれないな~」と思いながら仕事をするよりも、

「楽しいな、やりがいがあるな、この仕事が好きだな」と思いながら仕事をしたほうが断然良いに決まってますよね!

でも、そうは思っても、今の仕事を辞めて、自分の本当にやりたい仕事にチェンジするって、かなり勇気がいることなんですよね~(´_`。)

いつかは・・・と思ってはいるものの、なかなか一歩を踏み出せない。

生活がかかっているから、カンタンに今の仕事を辞めるわけにはいかない。

好きな仕事をやってみても、成功するとは限らない。

などなど、やっぱり転職するのって、不安がいっぱいですよね。

ですので、いきなりシフトチェンジをするのではなく、まずは、自分がやりたい仕事、好きな仕事を、

今のメインの仕事がお休みの時に、いわゆる週末起業をやってみてはいかがでしょうか?

二足のわらじっていうやつですねo(^▽^)o

?

私も最初に占い師としてデビューしたての頃は、二足のわらじでした。

占い師として自宅開業したのですが、すぐにお客さんが来るわけではないですからね、

軌道に乗るまでは、パソコン講師と平行しながら仕事をしていたんです。

ですので、まずは週末起業をしながら、徐々にお客様が増え、週末だけでは追いつかなくなってしまった時は、

自分の好きな仕事をメインにすることも考えてみてはいかがでしょうか?

占い師やカードセラピストは、年齢制限がない職業です

占い師やカードセラピストは、年齢制限がない職業です

あなたは今、

タロットカードやオラクルカードなどのカードがなぜか気になる~♪とか
エンジェルカードの絵をながめているのが好き~♪
とか
カードの絵を見てるだけで癒される~♪

なんて思っていませんか?

もし、そういう方がいらっしゃるようであれば、もっとカードと仲良くなってみませんか?

カードをもっと使いこなせるようにしてみませんか?

一般的に占い師さんや、お悩み相談の相談員さん、心理カウンセラーさんなどは、年齢制限がない職業ですよね!

というか、逆に年齢が高ければ高いほど、安心感や信頼感があり、お仕事の依頼が増えます。

ほとんどのお店や会社さんでは、年齢が高い方は採用される率が圧倒的に低くなるのですが、逆に占い師さんたちは、年配の方のほうが、クライアントさまに喜んでもらえることが多いんです。

?ちょっと考えてみてください。

テレビなどで活躍している有名な占い師さんで思い当たる方々は、

細木数子さん
新宿の母
銀座の母
ラヴィアン蓉子さん
大泉の母
泉谷綾子さん

?などですが、ご覧の通り、みなさんご年配の方なんですよね。

私たちが占いに行くとして、20代の若いキレイなお姉さんの占い師さんと、60代の白髪のおばあさん占い師さんだったら、どちらを選びますか?

やっぱり、年配の方を選ぶのではないかと思います。

年配の方は、人生経験が豊富です。
そして、客観的な視点で物事を見ることができます。
また、知恵や知識も豊富です。

占い師やカードセラピストは、その方が持っている経験や知識から、ひらめき、インスピレーション、イメージング、直感が生まれますので、やはり若い人よりもご年配の方のほうが、好まれるし向いているように思います。

もちろん、若い時から勉強を始めれば、年々、経験や知識が増えていきますので、年配になった時には「最強」になっているでしょうね(o^-‘)b

年齢制限はありませんし、定年もありませんので、いくつになってもお仕事を続けられるし、いくつからでも勉強を始められるのが、占いやカードセラピーの良いところですね♪

?