「タロットの意味」の記事一覧

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「21.世界」

マルセイユタロット「21.世界」

数字の「21」の意味とは

2+1=3  「3」がベースの意味となる。

 

「3」女帝参照  

絵からイメージできること

 

4隅の生物は、宇宙世界を構成する4つの元素

火(獅子)、地(牛)、風(天使)、水(わし)をあらわす。

それを中央の人物が自在に操っている。
世界は自分が創る。

 

 

「21.世界」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・現実は自分自身が発信している写し鏡である。 お金も愛も人間関係もすべて自分の思うようにすることができる。 そのためには自分自身(自分の無意識にある思考パターン)を知ること。  

・自分の人生は自分でつくれる。 なんでも望みを叶えることができる。 そのためには固定観念や思い込みや価値観、自分ルールに気づき、捨てること。  


「世界」のリーディング参考記事

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「20.審判」

マルセイユタロット「20.審判」

数字の「20」の意味とは

2+0=2  「2」がベースの意味となる。

 

「2」女教皇参照  

絵からイメージできること

 

20(2回生まれる)再誕生のファンファーレ

よみがえる

巨大迷路から抜け出る

迷いが晴れる

 

 

「20.審判」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・今、迷路の中にいるようにあせりと迷いの中にいるのでは? でも大丈夫。今まさにその迷路から出られるとき。 もうすぐ晴れやかなすっきりした気持ちになれるだろう。

・今まさに生まれ変わろうとしている時期。 今までの自分と違う思考になる、今までと違う環境になる、今までと違う自分になるとき。 自分が意図していなくても自然と変化がやってくるはず。

・過去の経験、過去の実績、過去の知識、技術や、以前使っていたもの、得たもの、出会ったもの(人)が、ふたたび違う形でよみがえる兆し。
それが思いもよらない姿で登場するかもしれないが、それが今のあなたに必要なものである。  

 

「審判」のリーディング参考記事

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「19.太陽」

マルセイユタロット「19.太陽」

数字の「19」の意味とは

1+9=1  「1」がベースの意味となる。

 

「1」魔術師参照  

絵からイメージできること

 

双子は陰陽が合一した完全形。

太陽の強力な光で照らされると、すべてが明らかになる。

隠し事がない状態。

裸の状態。

 

 

「19.太陽」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・自分が本当にやりたいことは、べき、や思い込みを脱ぎ捨てると見えてくる。

・子供のようにワクワク楽しむことを意識してやるとき。

・あたりまえの思い込みをはずすことで、喜びや楽しさを感じることができる。

・こうするべき、こうしないといけない、という自分ルールが生きづらさの原因だということに気づくとき。

・常識とか価値観とかを脱ぎ捨てない限り、人として生きる喜びを感じることはできない。    

 

 

「太陽」のリーディング参考記事

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「18.月」

マルセイユタロット「18.月」

数字の「18」の意味とは

1+8=9  「9」がベースの意味となる。

 

「9」隠者参照  

絵からイメージできること

この世(今)とあの世(未来)の境界に存在する門

地上から月の裏側は見えない

門の先や月の裏側には何があるかはわからない

先が見えない、見えないから不安

ザリガニが水(無意識)から陸(意識)へ這い上がっていく

 

 

「18.月」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・今はものごとを冷静に判断できないとき。今は答えを出さない方がいい。

・不安が不安を呼び、問題が大きくなってしまっている。 本当の問題は今考えていることよりもずっと小さいことであり、取るに足らないことなのだ。

・不安というのは思考がつくりだしたものであって真実ではない。 その不安を感じている原因は何か?根本にある問題を見つけることが先決だ。

・人は自分の意識上にある思考と、無意識にある思考が一致しないから悩む。 自分のことなのにまるで理解できていない無意識に目を向ける必要がある。      

 

「月」のリーディング参考記事

 

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「17.星」

マルセイユタロット「17.星」

数字の「17」の意味とは

1+7=8  「8」がベースの意味となる。

「8」正義参照  

絵からイメージできること

どんなに注いでも水瓶の水は尽きることがない(宇宙的エネルギー)

流せば流すほど、ますます流れがよくなる。

出すから入る

右手の瓶(月)、左手の瓶(太陽)
陰陽の調和

裸の女性=何にも縛られていない、ありのまま、完全に自由、純粋さ、無償の愛

「17.星」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・目的や期待を持たず、見返りを求めず、ただ純粋な気持ちになることが必要なとき。  

・今は自分から与えるとき。与えたものと同じ量しか受け取れない。 与えれば与えるほど受け取るものも大きい。  

・自分から何も与えていないのに人からもらおうとしていないか? 奪い取ろうとしていないか?  

・愛もお金もエネルギー。先に出さないと受け取ることも増えることもない。    

「星」のリーディング参考記事

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「16.神の家」

マルセイユタロット「16.神の家」

数字の「16」の意味とは

1+6=7 「7」がベースの意味となる。

 

「7」戦車参照  

絵からイメージできること

天から下された王冠

神の光が降っている 神の光を受けたものは人間ではいられなくなる

人間→神となる(生きながら神になる=神の受胎) 神の光が降りてきて、それを受け入れることができると、
その体はそのまま神の住まい(神の家)になる。  

 

 

「16.神の家」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・今いる世界(場所)から別の世界(場所)に変わるとき。そういう出来事がやってくる。  

・今あなたのステージが変わろうとしている。 今まで自分から変える勇気がなかったのかもしれない。あきらめようとしていたかもしれない。 そんなあなたが変わるチャンスがやってくる。  

・見たこともない違う世界はこわいものに見えるだろう。 今までの場所がいい。慣れ親しんだ場所がいい。と思うだろう。 でも、あなたの本音は違う場所に行きたがっているということに気づくときだ。  

・その出来事は、無意識では違う世界へ行きたいと思っていたけど 勇気がなかったあなたの背中を押してくれた出来事。 それはあなた自身が無意識で望んでいたことなのだ。    

 

「神の家」のリーディング参考記事

タロット【16.神の家】はこう読め!ここが読み方のポイント♪
【タロット講座】好きな人に告白するべきか?という質問で「16.神の家」が出た場合の読み方

 

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「15.悪魔」

マルセイユタロット「15.悪魔」

数字の「15」の意味とは

1+5=6
「6」がベースの意味となる。

「6」恋人たち参照

絵からイメージできること

悪魔に拘束されているわけではなく、手前の2人は喜んでつながれている(ゆるい綱)
快楽を求めた末にたどりついた

人間から獣化している(本能の生き物)
快楽でつなぎとめておく

「15.悪魔」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・頭ではやめたいと思っているけど、本音はまだやめたくない。動きたくない。

だから、今はやめたくてもやめられない。あきらめることも必要。

・今は何かに(誰かに)つながっていて安心を感じていたいとき。

どうしてもそのつながりを解くことができない。今はそれでいいと受けいれることが必要。

・前に進みたいと思っていても、実際に行動するのはこわい。

それなら慣れ親しんだ今の状態でいいというあきらめ。今はそれでいい。

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「14.節制」

マルセイユタロット「14.節制」

数字の「14」の意味とは

1+4=5
「5」がベースの意味となる。

「5」法王参照

絵からイメージできること

Aの液体とBの液体を混ぜ合わせている。

中庸、中間、AでもなくBでもない。

「14.節制」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・黒でもなく白でもない。今はグレーを選ぶとき。

・Aでもない、Bでもない、AとBを混ぜ合わせたところに答えがある。

・YESでもなく、NOでもない。今ははっきりさせるときではない。

・上でもない、下でもない、今は真ん中を選びなさい。

「14.節制」のリーディング参考記事

タロット「節制」からのメッセージ

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「13.名前なし」

マルセイユタロット「13.名前なし」

数字の「13」の意味とは

1+3=4
「4」がベースの意味となる。

「4」皇帝参照

絵からイメージできること

不要なものをすべてそぎ取った骸骨。

稲を収穫したあとの残骸。

秋の収穫のあとの冬の時期。
春を迎えるために必要な冬。

朝を迎えるために必要な夜(休む時期)

「13番」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・自分のまわりの不要なものをそぎ落とすとき。

不要なものとは、不要な人間関係、かたよった思考パターン、

義務義理、ガマン、絶対ではない価値観、自分で作ってしまったルールなど。

クサリとなってあなたの自由を奪っているものを捨てる。

・終わりのサイクルがやってきた。

今まで行ってきたことがいったん休みに入る。

次にスタートするために必要な休みの時期である。

・今はムリに動く時期ではない。

春に動き出すために冬眠が必要な動物のように、今は休んでエネルギーをためておく時期。

「13番」のリーディング参考記事

「未来の不安についての相談の場合」ハートタロット占いではこう鑑定します!

マルセイユタロット

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「12.吊るされた人」

マルセイユタロット「12.吊るされた人」

 

 

数字の「12」の意味とは

 

1+2=3
「3」がベースの意味となるが、偶数(能動的)ととらえる。

「3」女帝参照

 

 

 

絵からイメージできること

 

逆さになること=真逆な視点でみる、価値観を180度変える
自らを縛っている

手足は動かせないが、頭で考えることはできる。
行動せず、思考に意識を向ける。

人とは違った観点から世界を観察している。
異なった観点から冷静に現実を見直す必要がある。

真の問題解決のカギは、周りの状況ではなく、本人の思考の中にある。

 

 

 

 

 

「吊るし人」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・180度視点を変えてものを見てみるとき。

今まで常識だと思っていたことを疑う。あたりまえだと思っていたことを疑う。

天と地ほど考え方を変えるとき。

 

・今まで自分にはムリだと思っていたことをあえてやってみるとき。

やる前にあきらめていたこと、挑戦しなかったことをやってみる。

 

・あなたの思い込みや固定観念が身動きできなくさせている。

誰かに縛られているのではない。あなた自身が自分を縛っている。

自分で「普通こうだよね」「それあたりまえだよね」と言っていることに意識を向け、

あなたの普通やあたりまえは、自分の価値基準によるものだということに気がつく必要がある。

 

 

「吊るされた人」のリーディング参考記事

 

タロット【12.吊るされた人】はこう読め!ここが読み方のポイント♪

 

 

 

マルセイユタロット

サブメニュー(タッチすると開きます)



掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信など発見した場合は予告無く通報します。