心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「4.皇帝」

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「4.皇帝」

マルセイユタロット「4.皇帝」

 

 

数字の「4」の意味とは

 

形となって具現化し、安定する数字。

東西南北、火地風水の四大要素、空間と実体のある世界、家庭やベース(基礎)、エリアなど。

建築物の基本形ではあるが、安定している分、動きにくい、限定されている。

四角四面、頑固、融通がきかない。

 

 

 

絵からイメージできること

 

最高位をあらわす王笏(おうしゃく)
盾は足元に置かれ、鳥は翼をたたんでいる(女帝は翼を広げている)

動かない、休んでいる、静観している(足が4の字)

皇帝は国をいかに守っていくかを考える。
国を存続させ、衰退に向かわないように、次に何をするべきなのかをじっと考えている。
そのためには非情さや冷徹さも必要。
ごまかしや半端は許されない世界。

安定と支配。

女帝は行動、皇帝は実現。

 

 

 

「皇帝」のカードを引いたときのひとことメッセージ

 

・今は行動せず休むとき。安全安心第一。冒険するべきではない。

 

・あなたが今いるその環境、その状態のままで良い。今は変化を求めない。

 

・土台を構築するとき。地道な作業が必要である。

 

・今はあなたが上に立っていい。あなたが決めてあなたが指示する。

どっしりと構え、心動かさず、あなたの意見を押し通すとき。

 

 

「皇帝」のリーディング参考記事

【タロット占い】大アルカナ☆皇帝

韓国歴史ドラマとタロット「皇帝」

タロットの意味 4.皇帝・ エンペラー・Emperor

 

 

 

 

 

マルセイユタロット

Comments are closed.