心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「13.名前なし」

心理タロットでマルセイユタロットを読み解く「13.名前なし」

マルセイユタロット「13.名前なし」

数字の「13」の意味とは

1+3=4
「4」がベースの意味となる。

「4」皇帝参照

絵からイメージできること

不要なものをすべてそぎ取った骸骨。

稲を収穫したあとの残骸。

秋の収穫のあとの冬の時期。
春を迎えるために必要な冬。

朝を迎えるために必要な夜(休む時期)

「13番」のカードを引いたときのひとことメッセージ

・自分のまわりの不要なものをそぎ落とすとき。

不要なものとは、不要な人間関係、かたよった思考パターン、

義務義理、ガマン、絶対ではない価値観、自分で作ってしまったルールなど。

クサリとなってあなたの自由を奪っているものを捨てる。

・終わりのサイクルがやってきた。

今まで行ってきたことがいったん休みに入る。

次にスタートするために必要な休みの時期である。

・今はムリに動く時期ではない。

春に動き出すために冬眠が必要な動物のように、今は休んでエネルギーをためておく時期。

「13番」のリーディング参考記事

「未来の不安についての相談の場合」ハートタロット占いではこう鑑定します!

マルセイユタロット

Comments are closed.